MRI検査を行うための条件


SureScan 神経刺激システムを植込んだ患者さまのMRI検査については、次のような条件を添付文書に記載しています。

[MRI検査を実施する施設の条件]

1)
放射線科を標榜していること。
2)
本品の添付文書に記載された条件で検査が行える装置を有すること。
3)
日本磁気共鳴専門技術者(MRI専門技術者)あるいはそれに準ずる者*が常時配置され、MRI装置の精度及び安全を管理していること。
(*MRIの経験がある診療放射線技師又は臨床検査技師)
4)
読影を行う医師とMRI検査を実施する医師及び技師は、製造販売業者が提供する研修を修了していること。

[MRI検査を行うための必須条件]

1)
本品による治療法に習熟し、製造販売業者が提供する研修を修了した医師(以下、本治療法施行医師)が、事前に当該患者のMRI検査の安全性を確認すること。
2)
本治療法施行医師は、患者に対して、MRI検査を実施する医師及び技師に植込み患者手帳等(MRI検査の安全性を確認できる物)を提示するように指導すること。
3)
MRI検査を実施する医師及び技師は、MRI検査の安全性が確認されていることを、植込み患者手帳等により確認すること。
4)
MRI検査実施に際しては、検査実施施設で定めたMRI検査マニュアルを遵守すること。
5)
MRI検査実施後は、本治療法施行医師が行う通常のフォローアップにおいて、機器に異常がないことを確認すること。

製造販売業者が提供する研修として、本サイト上にてオンライントレーニングを提供しています。
オンライントレーニングはこちらから受講することができます。(受講者登録が必要です。)

「MRI撮像条件」へ 

 


pagetop