MRI撮像条件

SureScan神経刺激システム(全身MRI適合)の撮像条件*

# 条件
1 MRIタイプ 1.5T水平方向クローズドボア(トンネル)型
2 最大空間勾配 19T/m
3 MRI製造元 制限なし
4 高周波(RF)周波数 64 MHz
5 RFコイル 送受信型頭用クワドラチャRFコイル、
送受信型全身用クワドラチャRFコイル
及び全ての受信用コイル
6 高周波(RF)強度 通常操作モード
(全身SAR:2.0W/kg以下、頭部SAR:3.2W/kg以下)
7 傾斜磁場強度 スルーレート: 200T/m/s以下
8 スキャンの実施時間 連続した90分の間に通算で30分を超えないこと
9 ランドマーク 制限なし
10 システムプログラミング MRI-CSモード
11 体温 38℃以下
12 体重 40kgを上回ること
13 患者の体位 腹臥位又は仰臥位

*詳細は、メドトロニック社製慢性疼痛用神経刺激システムのMRIガイドライン又は添付文書を確認してください。


1.5TのMRI装置

  世界におけるMRI装置

メドトロニックのSureScan神経刺激システムが併用可能な1.5TのMRI装置は、世界におけるMRI装置の大多数を占めています1。また、米国において、今後数年間はMRI装置の新規販売数の過半数は1.5Tであると予測されており、数年後まで多くのMRI装置は1.5Tであると考えられています2

世界におけるMRI装置

「MRI適合性」へ

 



出 典

  1. Magnetic Resonance Imaging (MRI) Systems, Global Pipeline Analysis, Opportunity Assessment and Market Forecasts to 2016, 2011.
  2. Data compiled from IMV Medical Information Division, Inc., Benchmark Report MR, 2012.


pagetop