神経刺激装置・リード・アダプタ


神経刺激装置

条件付き全身MRI対応DBSシステムは、次の特徴により、MRI撮像による潜在リスクを軽減しています。

フィルターフィードスルー技術

RF磁場によりリードに誘導された電流をフィルターで神経刺激装置表面にバイパスさせ、回路内への流入をせき止めることで、突然の停止を予防します。

フィルターなし フィルターあり
リードから流入した誘導電流が電子回路にそのまま流れ込みます。 フィルターにより、誘導電流が神経刺激装置表面にバイパスされます。
フィルターなし 従来型 <空白>フィルターあり(SureScan神経刺激装置)

フィルターフィードスルー技術 (0:27)

動画をご覧いただくには、「再生」ボタンをクリックしてください。



磁性体使用量の最小限化

使用する磁性体の量を最小限に抑えることで、静磁場による影響を可能な限り排除しています。

刺激装置の磁性体量比較



コイル状のワイヤーデザイン

導線のインダクタンスを高めることにより、電極周辺部での発熱を低減します。

MRI全身適合 頭部のみMRI適合 MRI適合性が確認できません


「検証試験」へ 

 



pagetop