JAPAN

<重要なお知らせ>MRI対応デバイス施設基準に係る研修受講と施設登録の統一化について

2017年9月1日より施設基準に基づく所定研修とMRI検査施設に関して制度が変わり、ウェブサイト『不整脈デバイス患者のMRI検査情報サイト』(以下「統一サイト」)にて統一されます。

この変更に伴い弊社での新規の所定研修と施設登録のご提供は2017年8月末で終了します。これまでの受講歴・施設登録は2018年2月28日まで有効ですが、期限内に統一サイトでのユーザー登録および施設登録のお手続きを御願いします。

詳しくは下記ウェブサイトをご参照ください。

「MRI対応植込み型不整脈治療デバイス患者のMRI検査の施設基準」策定三学会アナウンス
http://new.jhrs.or.jp/blog/2017/06/16/wn20170616/
MRI対応デバイス施設基準に係る研修受講と施設登録の統一化の手続きにつきまして
http://www.mri-surescan.com/pdf/mail/MRI.pdf
FAQ
http://www.mri-surescan.com/pdf/mail/MRI_FAQ_201708.pdf
ペースメーカ用の研修のみを受講された方向け:ICDおよびCRT-D/CRT-P患者のMRI検査に関する安全上の注意
http://www.mri-surescan.com/pdf/mail/JADIA.pdf

※所定の研修の受講完了歴(登録メールアドレス)の引き継ぎにつきまして
弊社での所定研修の受講ステータスを統一サイトに移行するため、皆様の登録メールアドレス及び受講完了歴をサイトを提供する日本デバイス工業会(JADIA)に引き継ぎさせていただきます。この引き継ぎにご同意頂けない場合は、8月末までに弊社までご連絡を御願いします。引き継ぎを行わない場合でも統一サイトでユーザー登録は可能ですが、「研修受講済み」とはなりませんので、統一サイトでWeb研修の再受講が必要です。何卒ご了承ください。

以上

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本メドトロニック株式会社  【CRHF事業部】
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ・受講歴の引き継ぎに関するご連絡は下記まで御願いします。
E-mail : rs.japan-surescan@medtronic.com

受講者専用ログイン

ユーザーID 
(ご登録のメールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れになった方はこちら

新規会員登録

ご登録がお済でない方

トレーニングプログラムの受講には、登録が必要です。

下記「新規ご登録」ボタンよりご登録ください。


SureScan®テクノロジー、システム概要、MRI検査リスクなど、条件付きMRI対応ペースメーカシステムに関する情報

こちらから

実施施設はこちらから


「MRI対応植込み型デバイス患者のMRI検査の施設基準」(関連3学会承認)