JAPAN

<重要なお知らせ>MRI対応デバイス施設基準に係る研修受講と施設登録の統一化について

2017年9月1日より施設基準に基づく所定研修とMRI検査施設登録に関する制度が変わり、
ウェブサイト『不整脈デバイス患者のMRI検査情報サイト』にて統一されました。
制度変更に伴い、弊社での所定研修と施設登録は2017年8月末をもちまして終了しました。

オンライントレーニングの受講・施設登録:以下サイトの「トレーニング」よりお手続きをお願い致します。
MRI検査施設一覧:以下サイトの「施設一覧」よりご参照ください。
チェックリスト・撮像条件一覧表:以下サイトの「MRI対応機種組合せ検索」より植込み型機器本体とリードの組合せを選択してください。

不整脈デバイス患者のMRI検査情報サイト
http://cieds-mri.com/

<参考資料>
「MRI対応植込み型不整脈治療デバイス患者のMRI検査の施設基準」策定三学会アナウンス
http://new.jhrs.or.jp/blog/2017/06/16/wn20170616/
MRI対応デバイス施設基準に係る研修受講と施設登録の統一化の手続きにつきまして
http://www.mri-surescan.com/pdf/mail/MRI.pdf


SureScan®テクノロジー、システム概要、MRI検査リスクなど、条件付きMRI対応ペースメーカシステムに関する情報

こちらから