慢性疼痛用条件付きMRI対応神経刺激システム オンライントレーニング

本トレーニングについて

本トレーニングは、医療従事者の皆様に、慢性疼痛用条件付きMRI対応神経刺激システムの植込み、並びに本品植込み患者様のMRI撮像を安全に行っていただくことを目的としています。


植込み医師向けトレーニング

監修 :
日本大学医学部附属板橋病院 脳神経外科
 
深谷 親先生

脊髄刺激療法を施行する植込み医師
及びフォローアップ医師

植込み医師用 トレーニングはこちらから

MRI検査の実施者向けトレーニング

監修    :
産業医科大学 放射線科学教室 興梠 征典先生
総監修 :
日本医学放射線学会

MRI検査を行う医療従事者

放射線科医療従事者用 トレーニングはこちらから

院内フロー参考資料はこちら



pagetop