Home >> ペースメーカ/ICD管理関係者 >> 製品情報 >> 条件付きMRI対応システム >> Advisa MRI

Advisa MRI

Advisa MRI ペーシングシステム MRIの磁場による複合的なリスクを取り除く為の設計

Advisa MRI ペーシングシステム

安全への多角的な設計

  • SureScanモードの設定の前に、バッテリーが正常の状態にあることとリード抵抗値が正常な範囲にあることを自動的に確認する安全性のチェック機能が働きます。
  • 専用の設定モードにより、パワーオンリセットへの対策・保護が行なわれます。
  • ホールセンサは磁場の影響を受けません。
  • プログラマ上で、ペースメーカがMRI対応製品であるかの識別が可能です。
Advisa SR MRIとAdvisa DR MRI
  Advisa DR MRI Advisa SR MRI
重さ 21.5g 21.0g
容量 12.7cm3 11.9cm3

デバイス設計ソリューション

  • 入力回路の最適化
  • 相互に干渉しない回路設計
  • SureScanペーシングモード
    ・ 非同期ペーシング
    ・ 高いペーシング出力
  • Advisa MRIペーシングシステムは、臨床評価、薬事審査を経て、国内の薬事承認取得を完了しており、SureScanマニュアルに示されたMRI検査条件下で使用した際の、安全性を保証しています。
  • 植込みシステムはメドトロニック社製Advisa DR MRI(model A3DR01)、Advisa SR MRI(model A3SR01)、及びリードはCapSureFix MRI (model 5086)、CapSureFix NOVUS (model 5076)、CapSureSense MRI (model 4574/4074)に限られます。
デバイス設計ソリューション

視認性に優れたX線不透過マーカ

メドトロニックの条件付きMRI対応ペースメーカAdvisa MRIは独自のX線マーカが付いています。

視認性に優れたX線不透過マーカ

ページTop