Home >> MRI検査関係者 >> 製品情報 >> SureScan開発の背景 >> MRI検査のニーズ

MRI検査のニーズ

ペースメーカ患者さまがMRI検査を受けられることの意義

疾患の早期発見や診断・治療の標準的な手段として、MRIは今日の医療には欠かせない診断機器です。
日本における人口単位当たりのMRI台数は世界第1 位(人口100 万人あたり)という事からも、診断機器としての依存度がうかがえます。

また、ペースメーカの植込み患者さんの年齢層から見ても、MRI検査が必要となる年齢層と重なります。

ペースメーカの治療を受ける患者さんの約85%が併存疾患を有していることから、MRI検査が可能なペースメーカを使用することは、患者さんの生涯にわたって大きな便益となります。

高齢者におけるペースメーカ植込み

ペースメーカ植込み患者さまの植込み時の年齢

MRIの普及率

2008年人口100万人あたりのMRI普及数

ページTop