Home >> MRI検査関係者 >> 製品情報 >> 条件付きMRI対応システム >> Sprint Quattro

Sprint Quattro

プロアクティブな製品性能モニタリングによって示された優れた耐久性。

sprintquattro0

Sprint Quattroはプロアクティブな製品性能モニタリングにおいて10年間で約96%のリード生存率が示されています。
(123ヶ月時点のリード生存率95.9%2013年7月時点)14

6947 Sprint Quattro Secure

メドトロニックの製品性能モニタリング

メドトロニックの製品性能モニタリング

優れた耐久性実現のためのリードデザイン2+Insulation(絶縁体)

豊富な絶縁体による耐久性の向上

8.6Frのリードボディと豊富な絶縁体からキンクに対する耐久性が生まれます。適度なコシが与えられ屈曲径を緩やかにします。

独自のルーメン構造

独立した圧縮ルーメンを採用することでクラッシsュに対する耐久性を高めています。

非対称 (Asymmetric) デザイン

コイル電極を中央から外すことで、向かい合う導線間の絶縁体の厚さを増加させています。また、非対称デザインはリードの先端圧を減少させ、植込み時の穿孔リスクを低減します。

非対称 (Asymmetric) デザイン

非対称 (Asymmetric) デザイン

Medtronic DF4コネクタ

業界の要求基準を超えた耐久性の検証
DF4コネクタのフレックス・テスト(繰返し曲げ試験)

業界の要求基準(EN 45502-2-2):± 45° 82,000 cycle3
メドトロニック社内要求基準:

180° 2,500,000cycle以上4

繰返し曲げ試験

リード抜去に対しても配慮がなされたデザイン5-7

リード抜去に対しても配慮がなされたデザイン

業界屈指の230万通りを超えるシナリオで検証したMRI環境下での安全性と信頼性

Sprint Quattro Model 6935M(55cm/62cm)とSprint Quattro Model 6947M(55cm/62cm)がMRI環境下での使用が可能です。
Sprint Quattroファミリー共通の優れた耐久性に加えて、複数のリード留置経路と人口の95%をカバーする人体モデルを組み合わせた230万通りのシナリオでの検証で示された安全性と信頼性によって、これからの人生における安全なMRI検査を可能にします。

業界屈指の230万通りを超えるシナリオで検証したMRI環境下での安全性と信頼性

ページTop