Home >> ペースメーカ/ICD管理関係者 >> 製品情報 >> 条件付きMRI対応システム >> EveraMRI® >> 機能「SmartShock」

機能「SmartShock

Advisa MRI ペーシングシステム MRIの磁場による複合的なリスクを取り除く為の設計

ショック治療は身体および精神的な負担、そして生命予後へ影響をおよぼす可能性6,7が示唆されており、不適切なショック作動は、ICD 治療で解決すべき大きな問題となっています。 20年以上にわたるアルゴリズムの改善と臨床研究を経て誕生したメドトロニックのSmartShock テクノロジー2.0は、治療が必要な不整脈を見逃すことなく、不適切・不必要なショック治療の減少「ショックリダクション」の実現に取り組んでいます8,9

検出感度を下げず、ショックを回避する可能性

検出感度を下げず、ショックを回避する可能性

「Virtual」から「臨床実績」へ

Advisa MRI ペーシングシステム MRIの磁場による複合的なリスクを取り除く為の設計

PainFree SST 試験は、SmartShockテクノロジーによるショックリダクション性能が検証された臨床試験です11 。その中間報告*において、シミュレーション(Virtual ICD 試験 8)と同様に高いショックリダクション性能が示されました10
*解析対象: DR, CRT-D モデル
デバイス設計ソリューション

ページTop